CELA(セラ)水とは

CELA(セラ)水は新開発の生成装置(特許第4413983号)と、そこから飲料用水道水を使って生成される除菌・消臭水のブランド名です。

CELAの優位性

「CELA(セラ)水」は、pH6.5を中心に塩素濃度50ppmで、pH値が安定し、長期的保存が可能です。

「CELA(セラ)水生成装置」は、飲料用水道水へ、次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)と希塩酸(HCl)という2種類の薬液を特許を取得した独自製法により希釈することで、有効塩素の比率が高く(=除菌力の高い)pH6.5を中心とした安全な領域でCELA(セラ)水を生成できます。